メタルラス ギルドラスの大建ラス製作所 「ラスの豆知識」ページです。
大建ラス製作所
お問い合わせ・資料請求お問い合わせ

大建ラス製作所HOME > ラスの豆知識


ラスの豆知識


ラスの歴史

ラスの歴史エキスバンデット製法によるメタルラスの起源は古く、英国・米国において、1890年代(明治25年頃)に相次ぎ製造されたと伝えられています。

1909年(明治42年)、日本に初めてメタルラス(平ラス)が紹介されました。その後、1915年(大正4年)に大阪の業者が共同で「金属鉄網裁断展伸機」の名称で特許を得て、メタルラスの製造を開始しました。 1949年(昭和24年)、国内の建築需要は激増し、殊に防火建築の必要性が認識されてメタルラス業界の夜明けとも言うべき時期を迎えました。翌1950年(昭和25年)には建物の防火規定が制定され、メタルラス業界は共同開発によって新製品コブラス、波型ラスを試作し、建設省建築研究所(当時)の防火性能試験に合格しました。同6月に「日本工業規格A5505メタルラス」が制定され、1959年(昭和34年)日本メタルラス工業組合の解散により、近畿メタルラス工業組合が設立されました。

約100年の長期に亘りメタルラスはモルタル下地として愛用され続けましたが、その表示方法はJIS化になっても旧来の坪/匁(もんめ)表示がされてきました。近年において平米/gの表示が必要であり、住宅新法の施行もなされ品質表示に伴う瑕疵担保保証の制度も出来てきた今日においては、メタルラスの規格変更および表示・呼称を明確にする事が不可欠です。

今回の規格規定は匁(もんめ)の表示を無くしグラム表示に切り替え、それに伴い平ラスの300g未満の製品を削除しました。今までのJIS同等品に対してもJISと同じ質量に統一しました。

*参照:近畿メタルラス工業組合小冊子



エピソード

弊社で開発したギルドラスは、阪神淡路大震災で脚光を浴びました。高速道路、高層建築物をはじめ、建物という建物は大きな被害を受けました。住宅の崩壊も例外ではなく、大変大きな被害をうけ、不運にも建物の下敷きとなった方もたくさんおられます。そんな中、ラス材を使って建てられた家は被害が少なく、中でもギルドラスを使って建てられた建物は、ほとんど被害がなかったそうです。ギルドラスの性能の良さを改めて感じずにはいられませんでした。




製品各部の名称



網目形状


弊社のホームページをご覧いただきありがとうございます。
メタルラス、ギルドラスについてのご質問、注文方法など何でもお気軽にお問い合わせください。
 ・電話 072-285-1559
 ・お問い合わせフォーム
また、ご質問の場合は、一度「Q&A」もご覧ください。

ラスの豆知識のページトップへ

|HOMEメタルラスギルドラスの品質についてメタルラス規格表作業風景施工方法についてラスの豆知識納品までの流れラスQ&A
キャンペーン会社案内当社の特徴環境への取り組みサイトマップお問い合わせ・資料請求| リンク集

メタルラス ギルドラスのことならお任せください 有限会社 大建ラス製作所
〒599-8113 大阪府堺市東区日置荘田中町33番地
URL:http://www.daikenlath.co.jp E-Mail:info@daikenlath.co.jp/ TEL:072-285-1559 FAX:072-286-5468
Copyright(C)2003-2008 daikenlath.All rights reserved.

近畿メタルラス工業組合加盟 大建ラス製作所 お気軽にお問い合せください 電話072-285-1559